スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロキオンSと七夕賞の結果 2013

【プロキオンS】

1着.5 アドマイヤロイヤル
2着.1 セイクリムズン
3着.14 ダノンカモン

はずれ。
-1,000円

2013プロキオンS


【七夕賞】

1着.4 マイネルラクリマ
2着.10 トレイルブレイザー
3着.2 タガノエルシコ

はずれ。
-1,000円

2013七夕賞

スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想結果
ジャンル : ギャンブル

毎日王冠を振り返る


カレンブラックヒルがここも通過。

相手が揃っていただけに価値はありそうですが、

やはり距離は長くない方がいいように見えました。

次は天皇賞ということですがどうでしょうか?

でも有力馬は天皇賞にぶっつけ本番が多いですから、

案外走れてしまうかも知れませんね。

それでも人気とリスクを考えると大きく買いたくないな…

というのが正直なところです。


ジャスタウェイはちょっと驚きました。

GⅠといえど負けの内容がよくなかったんで

古馬相手はどうかと思っていましたが…

まぁこれで復活とはいいにくいですが、

後ろから行くタイプなので、実力よりも展開次第と言う感じ。

嵌れば穴を開けるぐらいはあるかなってところですかね。


そのほかの馬に関しては走らなかった。

みんな本調子にはない内容だったと思います。

リアルインパクトはスローに良化しているので、

秋のGⅠに向けては面白いと思います。


ちなみにエイシンフラッシュ。

なんか悲しくなってくる結果ですが、

この馬はダービー馬でも左回りが苦手と前から思っているので、

今年の有馬記念で内枠を引いたら狙うとここで宣言しておきます。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

スプリンターズSを振り返る


ばっさりと切ったロードカナロアに勝たれてしまいました…

もっと前で競馬して厳しい展開になる予定でしたが、

カレンチャンを終始マークしての差しきり。

一番競馬しやすかったと思います。

高松宮記念は3着でも、カレンチャンとは差があったように

見えましたが、4歳秋で充実してきたのでしょう。


カレンチャンはいつもどおり4角にむけて

少しずつ位置をあげていく王道の競馬を試みて2着。

いつもなら押し切るところでしたが、

今回はマークされる相手が悪かった。

実力はキッチリ出していると思うので、仕方ない。


今回の2頭の差は人気の差でしょうね。

高松宮記念もスプリンターズSも

一番人気を背負った方が積極的に出て、

結果二番人気に狙われてますから。

着順は外的な要因が大きく、二頭の実力に差は感じません。


それ以下に関してはみんな完敗ですかね。

エピセアロームが3歳で4着と頑張ったといえるぐらいで、

他は似たり寄ったりというか、

GⅠではちょっとしんどい感じを受けました。


カレンチャンが今年で引退という説があるので、

なにか新たなのが出てこない限り、

これからはロードカナロア1強時代ですね。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

マーメイドSと函館スプリントSを振り返る


今週は谷間の週ということで、

そんなに張り切って馬券を買わなかったのですが、

どんなスタンスで望んでもいつものようにハズレ…

とりあえす先週の2重賞をチョロっと振り返ります。


まずマーメイドS。

グルヴェイグが3連勝で重賞制覇、ついでに母子制覇。

まったく問題なかったですね。

4コーナーで他の馬にぶつかってたように思いましたが、

審議にもならずというのはちょっと疑問ですが…

今回は53kgでしたから、とりあえず府中牝馬Sあたりで

走ってもらってから考えてみたいです。


クリスマスキャロルは騎手が若造だったので、

なんとなく切ってみましたが来てしまいました。

50kgというのもよかったと思います。

近走が充実していたし、血統もきれいな血統なので、

もしかしたらこれから走ったりするのかなぁとも感じました。


メルヴェイユドールはあとで分かったんですが、

ステイゴールドの妹にあたるみたいですね。

パワー型の馬を買うと言っておいて、

これを見逃していたのはダメですね。

この馬も50kgというハンデがよかったと思いますが。


最後に本命にしたアニメイトバイオ。

これはしばらく上向いてこなそうですね。



それから函館スプリントS。

まずはじめに、購入点数をキリよくするために

パドトロワを買いました、すんません…


ここはロードカナロアが負けてはいけないと思って

本命にしましたが、ドリームバレンチノが完勝。

スタートを控えて、早めに外に出したのがうまかったと思います。

今年に入ってから堅実に走っていますし、

とうとう重賞でも結果が出たのでどこまで走れるか楽しみです。


ロードカナロアは直線でちょっと手間取りましたね。

前が壁になって、最内枠の難しさがでた形となりました。

他の競馬場ならともかく、函館ではあのロスは厳しい。

鞍上はいつものキレがなかったと言ってましたが、

それは間隔が開いた分でしょうか?

まぁ今回は洋芝だったので、その辺もあるのかも。

しかし噂によると、ロードの社長の息子(?)が

怒って帰ったんですか?

たしかに断然の馬であの負け方は、

騎乗ミスに見えますからねぇ…

というか、ユーイチは重賞で1番人気で勝ちきれてないから

最近は確かにあんまり印象よくないですね。

別に好きでも嫌いでもないので頑張ってほしいです。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

エプソムカップを振り返る


東京は内がいいと思っていたんですが、

日曜の競馬を見ているとみんな外をまわしていたし、

良馬場発表のわりに馬場が重そうだったので、

よくわかんねぇな、と思い満遍なく買いました。


トーセンレーヴが重賞初勝利ですが、

やっぱりウィリアムズが上手いよなぁ。

スタートからかかり気味でしたが、

抑えすぎず行かせすぎずちょうどいいコントロール。

最後は詰め寄られましたが早めの競馬で封じました。

まぁ今回のレースを見る限り、

これから上でも…って感じではないですけど。


ダノンシャークは最後の伸びは際立っていました。

仕掛けどころが難しかったですかね?

賞金が加算できたので、最低限の結果でしょう。

後ろから行く馬はどうしても展開に左右されますから、

この馬も重賞2連続2着ということで、

今後も人気を背負うでしょうが頭から買うのはどうかな?


マイネルスターリーが久々の好走で3着。

荒れた馬場を唯一インを突いての粘りこみ。

たしかにマイネルスターリーに合った

馬場、展開だったかもしれませんが、

それでも近走の結果からは買いにくい…

これから得意の北海道シリーズが始まりますが、

個人的にはもう終わったと思っていただけに

次も買いづらい感じはあります。

ちなみに、荒れた馬場のイン突きがあるとすれば

レッツゴーキリシマだと思ってましたが…


最後にレッドディヴィス。

賞金が加算できなかったので、調子次第で

夏も使うということですが、これはしばらく

手を出さない方がよさそうに感じました。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

マルガオオー

Author:マルガオオー
勝負師の方はぜひご覧ください(笑)

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1924位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
895位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ブロとも一覧

馬券生活を夢見るバンジージャンパー

日常時々競馬

競馬とFXでおこづかい稼ぎ

とことん競馬

palfocusmadrid予想

パパのなんやかんや日記

初心者の競馬予想ブログ

競馬予想趣味の馬券♪

もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す

OK牧場の決闘~ワイドのおいしい使い方

3頭ピックアップ競馬予想

シンプルにGoodJob

うま日和
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。